英会話スクールでの心構え

英会話スクールに通うと言うことは、英会話を上達させて外国人の方や、旅行先、留学先などでコミュニケーションを取りたいという目的があることでしょう。しかし、いかに英会話スクールといえど通っていれば勝手に英会話が身に付くといった簡単なものではありません。英会話を学ぶというのは学習であり、学習には当然、努力が付きものです。英会話スクールはあくまで英会話を身につけるための最良の環境を提供しているに過ぎず、そこからはあなた次第、あなたの努力次第ですよということです。英会話を学んでも近くに使う場所がなけれ、自分がやっていることが正しいのか間違っているのかすら分からないため、ばどうしてもモチベーションが下がってしまう物です。その点英会話スクールに所属していれば自分が学んだことに対して直ぐにフィードバックがあるため高いモチベーションをた持ったまま勉強することが比較的容易にできますし、間違っていればその箇所を直ぐに訂正することが出来るため正しい知識も身に付きやすくなるでしょう。

とはいえ再三言っているように、英会話スクールを上手に生かせるかどうかは自分の努力次第であるということは、頭に置いておきましょう。ただ何の考えもなしに英会話スクールに通っていれば英語が話せるようになるという心構えではまず失敗します。まず、あなたの英会話を身につけたいとうい強い意志があってこその英会話スクールだと言うことを頭において置く必要があります。

英語は応用力が大事

英会話を学ぶ上で重要視されるスキルが応用力です。英語に限らずすべての言語にいえることですが、はただその定型文を繰り返していてもコミュニケーションにはなりません。日本語だってそうですね。朝の挨拶のことばは"おはよう"ですが、言う人によって"おはようございます"と丁寧になったり、近い間からの場合には"うっす"のように砕けた表現になるときだってあります。同じ事を伝えるにも何通りも言い方があり、それは状況によって変化していくのが言語というものなのです。

英会話もその前提はかわりません。ですからいくら頭が良くて記憶力にすぐれていても、それでは、学問としての英語は出来ても英会話は上達しないのです。その知識を応用してどのような会話に組み立てていくのかということが、英会話では一番じゅうようなのです。頭で分かっていてもいざ外国人の方を目の前にすると英語が口から出てこないということが往々にしてあるのは、外国人になれていないという理由以外にも、自分の英語の応用力に自信がないからという理由もあるのです。

とはいえ、実践だけをして、応用力だけを磨いていていても英会話は上達しません。きちんとした文法を頭で理解しているということも、かなり重要です。先ほどは頭が良いだけでは英会話は立ちゆかないという話をしましたが、逆に十銭だけ積んでもどうしても限界が出てきます。正しい知識を頭に入れた上での実践こそが英会話を身につける上では一番、確実であり、正しい英語を効率的に学習するための方法なのです。頭と、体どっちが欠けても動物がいきていけないように、知識と実践は英会話を学ぶ上で切っても切り離せない間柄なのです。

おすすめWEBサイト 5選

太陽光発電システムの販売・施工の信頼と安心のブランドです

太陽光発電 見積り

新柄も続々入荷中!

パウスカート

シンプルなものからお部屋を彩る商品まで多数ご用意!

テーブル 通販

格安で良心的なサービスをご提供します。

エアコン 工事

一度来たらお気に入りになってしまう女性が続出のサロン

美容院 恵比寿

Last update:2014/12/4